*

自分の好きを大切に育てることが副業につながる

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 プライベート日記

こんにちは。
HOT PEPPER Beauty10月号に掲載いただいてから、
Blogへ訪問してくださる方が増えていて嬉しいです
ありがとうございます!
今回、HOT PEPPER Beautyに掲載いただいた特集のテーマが【副業】だったので、
この機会に私の副業に対する考え方や取り組み方について書いてみたいと思います。

『 自分の好きを大切に育てることが副業につながる 』

新しい一歩を踏み出そうとしている方のお役に立てたら幸いです。

*****

昨年からお片づけのお仕事を副業でスタートして、

本を出版させていただいてから、

副業についての相談を受けることが増えました。

変化のスピードが激しいこれからの時代を生きていくために、

自分のできるコトをどんどん増やしたり、

自分のできるコトのレベルUPをするコトは必須だと思うので、

副業に興味を持つ人が増えているのもうなずけます。

*****

副業をはじめることを考えている方たちは、

聡明で前向きな努力家タイプが多いので、

私からアドバイスすることは特になかったりするのですが(^-^;)

肩に力が入りすぎていて前のめり気味の方や、
頭で考えすぎて混乱気味の方には、

次のことを意識するように提案しています。

1. 恐怖心や不安感を脇に置く

2. モノゴトをシンプルに考える

3. 自分の本当に好きなコトを見つける

恐怖心や不安感があったり、モノゴトを複雑に考える癖があると

自分を追い込んでしまう思考に陥りやすいですし、

おかしな判断をしてしまいがち。

心を静かに落ち着けて、頭をクリアにして、
自分の好きなことを探るのが
「幸せな副業」への一番の近道だと思います。

*****

好きな【コト】をしている人に対して

「もっと現実を見ろ。」

「好きなコトをやって生きていけるほど、世の中甘くない。」

「好きなコトは仕事にしないほうが幸せだ」 etc

批判的なことを言う人が一定の割合で存在しますが、

実際は、自分の好きなコト=魂が喜ぶコトをやればやるほど
幸せの循環が起こるので、そういうネガティブな意見は
完全に無視してしまっても全く問題ないというのが私の意見です。
批判一辺倒で何の代替案もない意見は、意見ではなく雑音です。
聴く価値のある意見と、それ以外の雑音を切り分けることは
自分の精神状態を良い状態で保ち、高い自己肯定感を持ち続け、
自分のアウトプットの質を高めるためには非常に重要なことです。

夢だけ語って何もアクションしないのはお子様だと思いますが
現実を見据えた上で、自分の好きと真剣に向き合うことは、
相当タフな精神力・忍耐力・計画性・継続力・実行力が求められます。
自分の「好き」と本気で向き合う事もなく、
自分のできる範囲のことだけをやり続けることのほうがよっぽど簡単。

【自分の好きを本気で探して育てる】ことは、

実は甘っちょろいことではなく、何よりも自分への厳しさが求められます。

心から喜びを感じられるような「幸せな副業」を目指したいのならば、
聴く価値のない雑音に惑わされることなく
絶対に自分の好きなコトを見つけて欲しいと思っています。

*****

人は、本当に好きだと思える【コト】、大切にしたい【コト】に対しては、

誰にも強制されなくても、無条件で自然と行動してしまうもの。

『好きなコトに夢中になる』

子供の頃はそれがアタリマエでしたよね?

でも、それが自然にできなくなっているとしたら、

大人になる過程で自分でおかしなルールを作ってしまったせいだと思います。

自分で作ってしまったおかしなルールを手放すためにも、

シンプルに自分が好きなコトを静かに見つめなおす時間は、

人生において、とても大切。

*****

そういった意味で、
モノを通して、自分の過去、現在、未来について
自分自身と深く対話をする「お片づけ」は、
自分自身を見つめなおし、自分の好きなコトを見つける
最高の方法だと自信を持っていえます。
自分の気持ちがわからなくてモヤモヤしている人は、
今すぐにでも、お片づけをはじめてみてください♪
全ての片づけが終わる頃には、
自分が本当に好きだと思えるコトや大切にしたいコトが
何かわかっているはずです。
★【コト】別のお片づけ方法はこちらの本に掲載。
「大切な人を招けるお部屋に変わる お片づけレッスン」


****

好きなコトに夢中になると、新しい挑戦も怖くなくなる。
新しいコトに夢中になって挑戦しているうちに、
一緒に歩む仲間や応援してくれる人達が自然と現れてきます。
応援されると、もっと頑張りたくなってくるし、

その過程で少しずつ新しい自分に進化していきます。

私自身も、自分が好きなコト・幸せを感じるコトを探して、
一つ一つ大切に育てていったら、それがいつのまにか
対価としてお金を受け取れる「仕事」になっていました。

自分の好きを大切に育てることから自然に始まる「仕事」は、

自分と周りの人を幸にする素敵な生き方のだと思います。

【福形】ふくぎょう = 生き方のスタイル

下記の二つの「ふくぎょう」は働き方のスタイルです。
・「副業」=本業の傍らにする仕事
・「複業」=複数の本業をもつこと
【人生の一部として仕事がある。仕事あっての人生じゃない。】
というのが私の信条なので、仕事を選ぶよりも先に、
自分の生き方を決めることが何よりも重要だと思っています。
「このままじゃヤバいから副業・複業しなきゃ!」
と焦って、自分が好きでもない資格を取ったりしても、
生活のための「保険としての副業」にしかならないと思います。
※生活のための仕事は大切です。重要です。
現実問題お金がないと生きていくのは困難です。
「保険としての副業」を否定しているわけではありません。
ただ、本業があり、それとは別に新たに副業をスタートするのなら、
得られる喜びや幸せが少ない「保険としての副業」ではなく、
自分がワクワクできる「幸せな副業」の道を探って欲しいというのが私個人の願いです。

****

私の「福形」を織り成すためのプロフェッショナルスキルは

「お片づけ」や「ホームパーティー」です。

今は「英語」というスキルをそこに加えるために時間を投資しています。

自分にできるコトが増えると、周りに貢献できることが増えます。
好きなコトであれば、自分も楽しくて幸せだし、上達も早いし、
より多くの人を幸せにできる可能性が高まります。
「幸せな副業」は、自分の幸な生き方の「福形」を決めた先にあります。
あなたの好きなコト、
大切にしたいコトはなんですか?
「仕事」を考えるよりも先に、
自分の「人生」の幸福な形を考えてみましょう。
自分の好きを大切に育てることが副業につながっていくはずだから。
Learning will give you more opportunities and open new doors for your future.:)

スポンサーリンク

関連記事

『THE SHARE卒業』 と 『2013年の決意について』

2011年12月4日から暮らしていた原宿の大型シェアハウス『THE SHARE』を卒業して2013年

記事を読む

クリスマスリース&アイシングクッキー作成♪

今日は料理教室 のクリスマス企画で、クリスマスリースとオーナメントになるアイシングクッキーを作成して

記事を読む

一生想い出に残る35歳の誕生月でした。ありがとう。

こんにちは。またしても久々の更新となります。この10日間、楽しいことがいろいろあったのでさかのぼって

記事を読む

【ハッピーバレンタイン】 クマちゃんクッキーの作り方&ラッピングアレンジ

こんにちは 昨日、Twitterとfacebookにアップしたくまちゃんクッキーが「かわいいー!」

記事を読む

人生の彩りを増やしながら年を重ねるということ

2012年8月30日 本日、誕生日を迎え、また一つ年を重ねました。 一年間、大きな怪我や病気をす

記事を読む

謹賀新年 今年もよろしくお願いします

皆様、明けましておめでとうございます。 2010年も、お世話になっている皆様のおか

記事を読む

ブログ再開のご挨拶 ~ 心温かきは万能なり ~

こんばんは! 先週前半から、咳+くしゃみ+鼻水が続いていたためカゼ、ブログ更新する気力・体力が

記事を読む

整理収納アドバイザー1級の試験準備中

こんばんはー。 今日は勤労感謝の日でお休みでしたが、一日中家にこもって整理収納アドバイザー1級の試

記事を読む

簡単【海老とアスパラのサワークリームパスタ】

今日、あり合わせの材料で作ったパスタがめちゃ美味しかったので、めずらしくレシピにおこしてみました。す

記事を読む

新居の写真を公開

こんばんは。今日は新居のお部屋の写真を公開します。今回のお引越しで買い足した家具、処分した家具はあり

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. naoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うんうん、と頷きながら読みました。
    自分もずっと好きな事を諦めずに続けてきて、福行→本業にシフトしつつあります。
    勇気づけられる記事です。ありがとうございましたo(^-^)o

埼玉県所沢市の「かふぇうらら」に行って来ました

私の友人の中島智美さんが今年の1月末に埼玉県の所沢にオープンしたお店「

Oggi1月号に副業特集で掲載していただきました

Oggi (オッジ) 2015年 1月号の特集【充実してます!”2枚目

シティリビングNo.1532(11/21号)に掲載していただきました

お知らせが事後報告になってしまいましたが、先週発行のシティリビングNo

facebook疲れの原因と解決方法

今年の2月からの約9ヶ月間、私はfacebookへの投稿をやめていまし

ネット上の「つながり断ち」をして気づいた大切なこと

お久しぶりです。 Twitter、Facebook、メインのbl

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑